インフルエンザにかかった

2017/02/26 Sun

人生で初めてインフルエンザに掛かった。
もしかしたら今まで掛かったことがあったかもしれないけど
ここまで酷くはなかったので病院には行っていない。

備忘録的に書いておく。

1日目
夜 頭が割れるように痛くなる。おそらく寒いところで作業をしてた為、
発症したのではと思われる。
ちなみに会社はインフルエンザが蔓延中だった。

2日目
午前中に病院に行く。行く前の体温は37.8。
インフルエンザA型と診断される。
先生に再三、体を冷やさないこと、水分をよくとることと注意される。
即隣の部屋に通され、点滴を打つ。
ソルデム3輸液 500mL
ピペラシリンナトリウム注射用1g「日医工」
30~60分程度?寝かされる。途中寒くなったので毛布を追加してもらう。
そういえば点滴も初めてか。
診察料金は2,320円

終わったら隣の薬局へ。
めちゃくちゃ頭が痛かったので早くしてくれないかと苛立つ。
おそらく10分程度だろうけど長く感じた。余裕なし。
処方薬を受け取る
クラシエ葛根湯エキス細粒 9袋(3日分) 毎食前
クラシエ甘草湯エキス細粒 9袋(3日分) 毎食前
ムコダイン錠500mg 9錠(3日分) 毎食前
レボフロキサシン錠500mg「杏林」 3錠(3日分)
アズレンうがい液4%「ケンエー」 1ヶ
イナビル吸入粉末剤20mg 2本
計2,100円
帰ったら即イナビル吸入粉末剤20mg 2本を吸う様に言われる。

家に帰る。
イナビル吸入粉末剤20mg 2本を吸う。粉末がのどにはりつく感じ。
昼食前に、甘草湯、葛根湯、ムコダインを飲む。
甘草湯は気持ち悪くなる甘さ。お茶の甘いやつみたいな感じ。
ただでさえ薬が苦手なのでさらに飲めない。とりあえず半分ずつ飲むやり方に代える。
葛根湯もしかり。甘くはないが1袋全部は飲めない。咽てはいた。
こちらも半分ずつ飲む。
ムコダインはもう噛み砕いて飲んだ。
おかゆを食べるが食欲なし。りんご、苺などを食べる。
食後にレボフロキサシン錠を飲む。噛み砕いて飲むも苦くてまずい、むせる。
とりあえずずっと横になってひたすら楽になるのを待つ、が全然楽にならない。
頭が痛くて寝れない。葛根湯が痛みを和らげる効果があるようだがまったく効かない。
あまりにも頭が痛くて夜中眠れなかったので、りんごを食べてカイゲンを飲む。
しばらくすると頭痛が引いてきて寝れるようになった。
駄目なのかもしれないが、頭が痛くてともかく寝れないので仕方なし。
水分の取りすぎか、何度かトイレにはおきる。
のどが痛いので頻繁にうがい薬でうがいをする。
1時間ごとにおきる感じで、寝付けない。

3日目
依然頭が痛く、熱も高い。のども痛い。
朝おかゆ、昼うどん、夜おかゆ
りんご、いちご、キウイを食べる。
薬も飲むが、あまり効果がないような感じ。
どうしても頭が痛いときはカイゲンを飲む。
ひたすら寝る。

4日目
少し楽になってくる。食欲もすこし出てくるようになった。バナナが食べれるようになる。
のどが痛いので加湿器が必要だと感じる。乾燥のせいではないかもしれないが。
熱も下がってくる。頭痛もましになってくる。薬がなくなる。
ときどき起きていられるぐらいにはなる。

5日目
大分ましになる。食欲も大分戻ってくる。相変わらずのどは痛い。
熱は微熱程度になる。頭痛は治まってきた。
ほぼ起きていられるぐらいには回復。

6日目
ほぼ回復。熱は下がる。のどは痛い。

7日目
会社に復帰。のどは少し痛い。

と言う感じ。だいたい復帰するまでに1週間程度掛かった。

教訓としては、
体を冷やさない。水分をよく取るようにする。
非常用に食べ物は買っておく。
パックのおかゆ、冷凍うどん、ウィダーインゼリー的なもの、即席お味噌汁、スポーツドリンク
ビタミンがとれるもの、栄養が取れるもの
これらは無ければ真面目にヤバイのでストックしておく。
手洗い、うがいは必ずすること。
マスク。長時間つけていても耳が痛くならないタイプのやつがいい。
加湿器。入らないと思っていたけど、あったほうが断然いい。
ぬれたタオル干すくらいじゃ駄目だった。加熱式が良いみたいだ。

かなり苦しい思いをしたので次回からは気をつけたい。
感染、発症しても軽度ですむよう日頃から体力、免疫力をつけるようにしたい。
スポンサーサイト

コメント

Secret

最新記事
最新コメント
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -