FC2ブログ

似非エンジニアのものぐさブログ~2nd~

趣味、日記、備忘録・・・なんでもござれなブログ

buffalo HD-W500IU2/R1 故障したのでデータを抽出した

buffalo
HD-W500IU2/R1

6、7年前に購入した外付けHDDが故障した。
何とかデータを取り出して欲しいと泣きつかれる。
そんなに重要なデータならバックアップを取って置けよ、と・・・

データを取り出せるかどうかは分からないが、
渡されたHDDの電源を入れてみる。

電源は入るが、中からカコーンカコーンと音がする。
ああ、HDDが故障してるわ。

HD-W500IU2/R1は250GBのHDDが2台入っていて
RAID0、RAID1、2つのHDD と色々設定が出来るようだ。
聞いてみるとRAID1で運用していたらしい。

片方が無事ならデータの取り出しは可能か?

調べてみるとフォーマットはFAT32かNTFSらしい。
とすると、無事なほうのHDD1台をそのままWindowsでUSB接続できるか。

実際にやってみると
中を見ることが出来た。

データを別の場所に移す。

とりあえずは無事だ。

この手のHDDはフォーマットがXFSとかかと思っていたが
NASだけなのかな。
昔、壊れたNASのHDDをUbuntuでつないで
データを取り出したことがあったので
勘違いをしていた。

ともかく取り出せてよかった。
あとは代わりのHDDを買ってもらい、
バックアップもしっかりと取ってもらおう。

大容量のファイルサーバー欲しいな・・・
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://eseengineer.blog.fc2.com/tb.php/392-66a09e8d

 | HOME | 

文字サイズの変更

最新記事

最新コメント

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2018年09月 | 10月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


FC2Ad

Template by たけやん