ORACLE オラクル認定資格制度: データベース管理資格を対象に Recertification(再認定) を導入

2014/10/19 Sun

ORACLE、お前もか。

ついにORACLEが再認定を導入してきた。
詳しい内容はこちら

2014年11月1日から導入するらしい。
ORACLEが認める最新資格意外の資格は、無効扱いになり
「Oracleが認める最新バージョン」の資格にアップグレードが必要になる。

現在、「Oracleが認める最新バージョン」の資格はOracle Database 11g / 12c なので
セーフだわ。
ちなみに、Oracle Database 10g については、2015年3月1日に終了となるため、
2015年2月28日まで、「Oracleが認める最新バージョン」として取り扱われるそうだ。

CertViewで状態がわかるらしい。
有効・・・有効
警告・・・終了日から1年以内
無効・・・無効
無効状態になるとロゴやレポートのダウンロードが出来なくなる。

しかし、受験チケットの代金を値上げし、資格を再認定にし、
ORACLE DB自体も高くなってきたしで、やりたい放題だな。

SQL Serverの導入も考えないといけんかな。
スポンサーサイト

コメント

Secret

最新記事
最新コメント
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -