FC2ブログ

似非エンジニアのものぐさブログ~2nd~

趣味、日記、備忘録・・・なんでもござれなブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

au AQUOS PHONE SERIE SHL22 購入 ~購入編~

MNPの準備もできたので
Joshinへ乗り換えて続きに行こう。

ここまでの間で
Xperia にするか AQUOS PHONE にするか散々迷った。
店舗に何度も足を運んで色々触って確かめてみた。

反応にあまり違いがなかったが
Xperiaのホーム画面での操作で
暫く置いてからスワイプさせると若干のもたつきがあった。
一回スワイプさせると後は何回やってもスムーズに動くのだが・・・
それにやはりIGZOは気になる。

最後の最後まで悩んだが
結局は AQUOS PHONE にすることにした。

早速Joshinへ行き、購入しよう
と意気込んで行ったが在庫がなかったorz
その日は予約を入れて帰ってきた。


大体1週間後ぐらいに到着の電話が来た。
待ちくたびれたぜ!

急いでJoshinへ行き購入手続きへ。
結構忙しそうだったのに
色々分からないことを質問しても丁寧に教えてくれた。
店員さんでも判断つかないことはauへ問い合わせて確認もしてくれた。
当たり前の事かもしれないが、丁寧に対応してくれることは中々できることじゃないね。
Joshinさん、忙しい中丁寧に接客してくれてありがとうございますm(_ _)m

ちなみにJoshinでは余計なオプションをつける必要がないのでありがたいね。
ほかのショップでは指定された余計なオプションが必要だったりする。
安く買いたいから余計なものは入らない。

でも、テザリングオプションだけはつけておいた。
これは今なら最大2年間無料で使用できるので
つけておけば何かと便利そうだ。


書類への記載が終わってから登録に1時間ぐらいかかる。
まあ、その間色々電化製品でも見て回ればいい。

あ、炊飯器が半額になってる。展示品限りだけど。
どうしよう、買おうかな。
と考えていたらあっという間に1時間が経過した。

そして購入手続きへ。
前回も書いたがこの機種は31,500円分のJoshinPか現金値引きを選べる。
ただし、現金値引きは一括購入の場合だけ。分割にするならJoshinP一択になる。

今回は一括購入にして現金値引きにしてもらう。
ただ、Joshinポイントはつかないらしい。これは仕方ないね。

端末代金 68,040 - 31,500 = 36,540円

よって2年後の合計は 196,050円 - 31,500円 = 164,550円

ついでに充電器も購入する。
他のメーカーの充電器もあったがやっぱり純正の方が良い。
こちらは1,570円。

家に帰って早速充電して使ってみるぜ!

感想:
今回は事前に調べて購入したので結構いい買い物ができたと思う。
ただこれが最安とは限らない。
店舗によっては独自に割引とかやってるみたいなのでそれをねらうのも手だ。
足を使って調べてみるといいかもしれない。


余談だがJoshinの店員さんは本当に接客がいいね。付近の電気屋では一番いいわ。
基本的に電化製品を店舗で買うならJoshinで買いたい。一番丁寧だからね。

ヤ〇ダ電機の店員さんは本当に冷たいわ。うちの近くの店舗だけか?
なんか上から目線で物を言ってるように感じる。接客面倒なんかな。
カチッとした服装がさらに悪印象を与えてる気がする。
Joshinの店員さんは法被きてるからか話しやすいわ。

やはり店舗で買う最大のメリットは店員さんの接客にあると思う。
分からないことを質問でき、丁寧に回答をもらえれば当然その店舗が気に入るわけで
他と比べて多少高くともそこで買おうという気になる。
たとえ最安でも気分の悪い接客では買おうという気にならない。

今回の購入で改めて接客と商品知識が重要かを改めて感じた。
昨今ではインターネットで購入できるものも多くなり
管理人もよく利用するが、店舗があることの意味は非常に重要だと思った。

Joshinの回し者っぽくなってるけど
久々に良い接客を受けたので書いてみた。
スポンサーサイト

 | HOME |  古い記事へ »

文字サイズの変更

最新記事

最新コメント

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2013年08月 | 09月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。